会社概要
品質方針
事業内容
事業内容
商品製造のフロー
設備一覧
施工実績集

施工実績集(産業機器部門)
社員紹介
イージーオーダーINFORMATION
採用情報
学生の皆様へ
採用担当者の皆様へ
アクセスマップ
お問い合わせ
MIC
株式会社メタルウェア株式会社メタルウェア 〒939-2613
富山県富山市婦中町高日附492
TEL:076(469)5052
FAX:076(469)5168
イージーオーダーインフォメーション製品例

画像1 画像3 画像4 画像7


早瀬
製造部課長
早瀬 輝
■チームプレーを活かした工場管理
  お客様からの要望、期待に応えるため各工程の段取りを進めています。各グループリーダーと密な打ち合わせやコミュニケーションを図りながら、出来高目標達成に向けて取り組んでいます。

  現在、新生産管理システムを導入したことで、各現場の納期管理や進捗状況が従来以上に把握しやすくなり、突発的な案件や短納期物件にも十分対応できる体制を整えて参りました。全社員一丸となって取り組み、時にはグループの枠を越えた応援体制をとることで、無事一つの仕事が完了した時の達成感は何ものにも代え難いものです。

■一人ひとりの小さな力が、
    会社全体で大きな力になる!

  現在、QC手法を活用した改善活動や5S活動を継続的に取り組んでおり、日々の小さな積み重ねが今日に繋がっていると感じています。一人で出来ることには限界があります。だからこそ各グループが知恵を出し合い、工夫し、チームワークで対応することで、飛躍的な改善が図られます。

  当社はまじめで一生懸命取り組む社員ばかりです。また何事にも「感謝」の気持ちをもって取り組んでいる社員が多くいます。何事にも我慢強く、地道な努力の積み重ねが必ず大きな力として個人、会社の成長の糧になっています。知識やスキルの習得も大切ですが、常に会社全体を見ながら、個々人のレベルアップひいては会社全体の成長のために尽力していきます。

島
製造部 機械グループ
島 栄樹
■仕事への取り組み
  現在は、パンチプレスで抜いた平面的なシートメタルに曲げ加工を施し、立体的な形状にする業務を担当しています。図面通りの寸法、角度に仕上がるよう、プログラミングに注意しながら業務に取り組んでいます。

  特急の受注が舞い込んだ時は工程管理が大変で残業が続くこともありますが、納品後、それが有名な建造物の一部になって竣工した話を聞くと、うれしくなります。近年の仕事では、私が手がけた部材が金沢駅や東京ミッドタウンの外壁、オーバードホールの天井などにも使用されました。街の中にずっと残る建物に携わる仕事だと思うと、やりがいを感じますね。

■社会人として
  学生時代はいくつかのアルバイトを経験しましたが、与えられた仕事を無事にこなすという程度でした。でも就職して社員になってからは、自分の仕事に責任をもって取り組むようになりました。また、一緒に仕事をする仲間に対しても、どうしたら相手がスムーズに仕事できるか、どうしたら次の工程の担当者の負担が軽くなるか。そういう心配りができるようになったと思います。

  当社ではISO9000シリーズを取得し、品質に関する改善目標を立て、継続的に取り組んでいます。テーマを決め、意見を出し合いながら社員全員で努力する。企業の一員としての一体感や使命感も実感しています。

水口
製造部 機械グループ
水口 秀征
■入社の決め手、入社後の印象
  子どもの頃から機械をいじるのが好きで、電気の実験キットに夢中だったのを覚えています。高校では機械操作を学ぶ授業があり、将来はそういう仕事に就けたらいいなと漠然と思っていました。

  求人票をリサーチするなかで、当社のアルミ加工に興味をもち、面接に行き、仕事内容も面白そうだったので入社したいと思いました。仕事全体としては何人ものスタッフによる連携作業ですが、それぞれの担当は個人プレー。マイペースな性格の僕には合っているなと思いました。

■仕事への取り組み
  パンチプレスを担当しています。設計担当者が作成した指示書をパソコンに取り込み、そのプログラムを専用機に転送し、自動的に動くよう制御します。その後、アルミ板をセットし、順番にプレスしていくのが僕の仕事です。

  次の工程がスムーズにいくよう、納期をコントロールしながら仕事を進めるのに苦労します。入社したばかりの頃は図面をうまく読み取れなかったのですが、今では形状、仕様などを瞬時に判断できるようになりました。プログラミング操作もしばらくの間てこずりましたが、今では随分早く操作できるようになったと思います。

川上(拓)
建材部
川上 拓郎
■会社の第一印象
  知人の紹介でこの会社に入社しました。面接に行って、工場を見学した時に感じたのは社員がとても明るく、元気だったこと。和気あいあいとした社風で「何だか楽しそうな職場だな」と思いました。

  実際に働き始めて、チームワークの良さを実感しています。この仕事はそれぞれの担当の仕事がスムーズに流れていってこそ達成できる仕事。社員全員がお互いを思いやり、協力する気持ちがないと守れるはずの納期も守れなくなってしまいます。みんなそれを分かっているから、普段からコミュニケーションを密にして、何でも話し合える雰囲気づくりに取り組んでいるのだと思います。

■お客様からの信頼・評価を高める
  現在は建材部のリーダーとして施工管理業務に携わっています。発注者との打ち合わせや書類作成、現場における下請業者への指導・監督を行っています。工期内に工事目的物を完成させ引き渡すという工程管理だけでなく、安全管理や品質管理、原価管理など全体を見ながらの活動となります。

  各現場を持ち回り、職長(職人)との打ち合わせが続くことも多くありますが、お客様から品質や納期対応における評価も高くなってきており、更なる信頼を得るためにも日々グループメンバーとコミュニケーションを図り、迅速且つ丁寧な対応を心掛けていきたいと思います。